久しぶりに見た格闘技

昨日、自宅でパソコンを使いながら何気にテレビのチャンネルを変えていると、
久しぶりに格闘技スポーツライジングが有ってましたよ。
格闘技ものと言えば私が良く見てる「K−1・ボクシング」とテレビとAbemaインターネットテレビを経由して見てる事が多いのですけど、今回見たいに3 時間もの長時間の間ライジング観戦するのも新鮮の様な感じがしています。
先程から何度も行ってる「ライジング」とは全盛のプライドから来ている総合格闘技の事なので、対戦カード次第ではK−1等と言ったスポーツとは違う異種格 闘技が見られるのが楽しみの一つでも有ります。
例えばレスラー対相撲取り力士だったり海外に置ける武術使い対野球選手だったりと、
先ず交わる事がない選手同士の格闘技スポーツ番組に成っています。
昨日それを久しぶりにテレビ観戦していて思ったのはグレイジー一族や所英男と言った格闘技スポーツで知られている選手もいれば、初めて聞く選手もいて見て る側からも何か湧く湧くさせてくれる様な期待を持ってしまいます。
そんな中で、私が注目したのは女子レスリングの一線で活躍していた山本美優選手の格闘技参戦でした。
山本と言えば、弟の山本KID徳郁選手が有名ですよね。
今回は親子でライジング参戦と言う事で話題の的に成っていましただけに、K−1格闘技と通して女子選手の参戦自体が私には初めて見た気がしています。